単管パイプ~規格~

規格 一般構造用炭素鋼鋼管 JIS G3444 STK500 
寸法 外径:48.6mm 厚さ:2.40 重量:2.73
仕様

●先メッキ仕様 

●溶融亜鉛メッキ(ドブメッキ)仕様(JIS H-8641,JIS H-9124)

JIS G3444 STK 規格
日本工業規格抜粋
JIS規格.pdf
PDFファイル 39.3 KB

PDFファイルをご覧になるためには

Adobe Readerが必要です。

単管パイプ 重量表

イズ

1.0m 1.5m 2.0m 2.5m 3.0m 3.5m 4.0m 4.5m 5.0m 5.5m 6.0m 7.0m

重量

2.73kg 4.10kg 5.46kg 6.82kg 8.19kg 9.56kg 10.9kg 12.3kg 13.6kg 15.0kg 16.4kg 19.1kg

※材料証明(ミルシート)もご用意できます。

単管パイプ~メッキ~

弊社では、先メッキと呼ばれるパイプとドブメッキと呼ばれるパイプを取り扱っております。

 

これらは、パイプができあがるまでの工程に違いがあります。

◆先メッキ

 溶融亜鉛メッキコイル→スリット加工→フォーミング→溶接→コーティング

◆ドブメッキ

 黒皮ホットコイル→スリット加工→フォーミング→溶接→溶融亜鉛メッキ→コーティング

 

ドブメッキの場合、製品加工後に溶融亜鉛メッキをするので、亜鉛の付着量がドブメッキの方が多くなります。

太陽光パネルの架台やエネルギー関連設備などの架台には、【ドブメッキ】をオススメいたします。

溶接亜鉛メッキ(ドブメッキ)について
溶接亜鉛メッキについて.pdf
PDFファイル 78.9 KB

白井センターアクセス

大阪ヤードアクセス

twitter